中年オヤジの自転車通勤コラムと女の子のイラストがあります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人魚物語14

人魚は妊娠していました。
そして、子供を産むために南極にある人魚の故郷に帰ってきています。

満月の夜、人魚は岩辺へと向かった。
月に一度の至福の時・・・・・

人魚ははるか遠い愛する人と話ができる「人魚の心」を使って話しかけました。
しかし、何度話しかけても彼からの返事はなかったのです。
どうして・・・

次の満月も、その次の満月も彼を想いながら話しかけました。
そして、三度目の今宵も返事がなかったのです。

人魚は深いため息をし、夜空を見つめています。
でも、人魚は信じていました。
二人の心は繋がっていることを・・・・・・

この人魚の名前はエリアルといいます。
エリアルは「人魚の心」が優しく光っているのを感じています。
きっと事情があって話せないのでしょう。

「もうすぐ臨月になり、あなたとの赤ちゃんが生まれます。」
「わたしは元気です。落ち着いたら貴方と会ったあの場所で会いましょう・・・・」
エリアルは優しくお腹を撫でながら、そう「人魚の心」へ話しかけた・・・・・・・・


あとがき
今回は前回に気を失っていたため、
話せなかった彼女が次の満月の時から
通じなくなったエリアルの心情を描いた場面です。

エリアルの顔も描いていくうちにどんどん変わってしまうようで
今回はかなり大人っぽい感じで仕上げました。
そして初期のグラデーションと幻想的な雰囲気を出して見ました。

いかがでしょうか?


ランキング参加中、一押しお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://elfessence.blog59.fc2.com/tb.php/153-0b1cedf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。