中年オヤジの自転車通勤コラムと女の子のイラストがあります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人魚物語16

二つの太陽を持つ水の惑星アクエリアス。
原始水棲族である人魚エルは最初のマーメイドでした。
あるとき泡が海の中から集まり、気泡の中から彼女は生まれました。

その誕生は未だに謎ですが、エルには森羅万象を理解する知恵と
永遠に近い命がありました。
そして、過去と未来を透視する力も備わっていたのです。

エルは髪の毛を数本抜き、最初の子供を創りました。
3人の子供たちの住んでいるときはエルは幸せでした。
1000年が過ぎる頃、子供たちは寿命が来ました。

エルは悲しみ、再び10人の子供を創りました。
そして、このファーストチルドレンには単一での生殖機能が
ないため、子孫を残すことができないと判りました。

その頃、この星には獅子座の星雲から来たレオという少年がいた。
彼の乗っていた宇宙船が故障し、この星に不時着、エルにより
保護されたのだ。レオの両親はこの船の故障により亡くなっていた。

エルの子供の1人、マリアがこの少年とよく遊んでいた。
時が経ち、少年は大人になった。
そしてマリアも美しい大人の人魚となり、いつしか恋におちた。

そんな二人の気持ちに、エルはひとつの贈り物をあげた。
エルの血でできた薬、これを飲むとレオとの子がつくれる体になれる。
そして、待望のセカンドチルドレンが生まれたのです。

セカンドチルドレンは男が脚を持ち、女が尾ひれをもつ形態だった。
そのあとの子孫たちもこの形態は続いた。
高度な文明も3世代目に頂点となり、他の惑星に嫁ぐ人魚も現れた。

エルは未来を観ています。
この星から幾万光年も離れた地球に彼女の子孫が繁栄すること。
その中に助けてあげられなかった悲しい運命を辿る人魚たちもいる。
そして彼女の最後の時、一人の人魚にだけ願いを叶えることができるということも・・・・


ランキング参加中、一押しお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://elfessence.blog59.fc2.com/tb.php/175-335596a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。