中年オヤジの自転車通勤コラムと女の子のイラストがあります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セリームⅡ06

かつてゾイド達、レジェンド騎士を鍛えた伝説の3人の賢者達がいた。
セリーム二世は亡き父の遺産により、三賢者と巡り会う。

賢者達が研究している超神覚醒法は暗黒魔術に対抗できる唯一の方法であった。
弟子のゾイドも過去に一度、初級レベルでセリーム一世に使った事がある。

王女は、素肌に鞭を打つという肉体的苦痛を伴う上級レベルの儀式を耐えた。
失神した彼女の背中とお尻には、神力の獲得による代償として、無数の鞭の傷跡が残っていた。
膨大な神力を受け入れる為には、彼女の肉体を極限のトランス状態にする必要があった。

気を失った王女から無限に沸き上がる神力の上昇に、三賢者達は超神覚醒法の成功を確信して、静かに去っていった。

レジェンド騎士の証、ラグナの紋章を残して・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://elfessence.blog59.fc2.com/tb.php/223-33c9e2ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。