中年オヤジの自転車通勤コラムと女の子のイラストがあります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セリームⅡ09

とある村に、かつてレジェンドの騎士だった鍛冶屋の男の墓がある。
ゾイドは魔法剣士だったが、その男は重装備を持てる戦士だった。
その鍛冶屋の男には国一番の怪力のエルガという一人娘がいた。

エルガは夢で、亡き父に「禁断の教会」に行けと言われた。
噂では山を越えた魔導士の町に「禁断の教会」があるという。
エルガは父の形見の剣を持ち、旅立った。

エルガが旅をしてこの町に着いたのは、セリームが彫像として
飾られて3日目の朝だった。


あとがき
セリ-ムを石にしてしまい、ラグナの剣も壊したのでどうしようかと
思って、苦肉の策で助っ人を登場させた(^^;
もう1人、助っ人の女の子を追加します。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://elfessence.blog59.fc2.com/tb.php/226-9ab46974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。