中年オヤジの自転車通勤コラムと女の子のイラストがあります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セリームⅡ10

最近、禁断の教会の巫女に美しい娘が選ばれた。
その娘はラグナの紋章を持つヴァニァという。
その紋章は母の形見。賢者としての母の資質を受け継ぐ者である。

半年前、エヴァ率いるゾイダー帝国軍が、ある町を占領した。
抵抗したヴァニァの母はエヴァの暗殺拳により他界した。

彼女の母は死ぬ前にレジェンドの騎士の「フォース」を娘に注ぎ込んだ。
噂では山を越えた魔導士の町にエヴァがいる「禁断の教会」があるという。

母の仇を討つ為、エヴァを探しにここに辿り着いた。
そして巫女として仇を討つ機会を待つことに決めた。

しかし、英雄セリームの娘が石像としてこの教会に送られてきた。
石化した女像は半身壁に埋め込まれ魔法の結界が張られていた。
一般の村人たちの好奇の視線は絶えず石像に注がれていて、
彼女を助けたいが戦闘力が劣る賢者では壁を壊せない・・・。

悶々とした気持ちで2日が過ぎ、3日目の朝、魔導士達の食事を
作るため、市場に急ぐヴァニァであった。


あとがき
背中からお尻のラインが描きたくってこんなポーズ。
肩甲骨って難しい。
ヴァニアは描いていて楽しい。このキャラは結構気に入っています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://elfessence.blog59.fc2.com/tb.php/227-99b66e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。