中年オヤジの自転車通勤コラムと女の子のイラストがあります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セリームⅡ11

ここは禁断の教会。
エルガたちが来る前の夜の場面です。
村の男たちが集まっています。

村人A 「本当によくできた女体像だなぁ。」
村人B 「もしかしたら夜になったら動き出すかもなぁ。」

村人A 「やめてくれよ。そんなことを聞いたら夜にここに
     拝みにこれなくなるだろ!」
村人C 「俺はこの女体像だったら許す!!」

笑いながら皆納得の様子だった。村人数十名

「悲しみと憂いを併せ持った女神様だそうだよ。
 なんでも異国の兵士がここに来て祭ってくれたらしい。」

村の男たち数十名はその女体像を拝みにこの教会に訪れる。

「うちの奥さんもこの女体像ぐらい綺麗ならいいのになぁ・・・」
一人の中年男が呟いた。
「本当に・・・・(笑)」一同


石化したセリームには意識があった。
殺さない理由はこれなの?
一糸纏わぬこの体を公衆に曝け出し、隠すことさえできない。
亡きお母様・・・・助けて・・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://elfessence.blog59.fc2.com/tb.php/229-7a7c1477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。