中年オヤジの自転車通勤コラムと女の子のイラストがあります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セリームⅡ12

エヴァ率いるゾイダー帝国軍の侵略を受ける数カ月前のヴァニアの休日。

この頃のヴァニアは普通の町娘であり賢者として覚醒しておらず、
今日は幼馴染みの黒人騎兵隊長のダン大尉と迷路の公園でデートをしていた。

ダンはヴァニアの婚約者であった。
2人の間では皮膚の色の違いなど些細な事だった。母も祝福してくれた。
少しワキガ臭いが、亡き父に面影が似ている力持ちの心優しき戦士であった・・・。

この数カ月後、エヴァの手に掛かりダンは帰らぬ人となった。

そしてレジェンドの騎士である母も、数万の軍勢と戦い、また傷ついた幼い子供を
助ける為にその全ての魔法力を消耗し、エヴァの暗殺拳を防ぎきれなかった。

しかし、エヴァに最後の魔法を使いきり、かろうじて撤退させた。

数日後、「フォース」を彼女に託しその母も息を引き取った。
愛する恋人と母を失ったヴァニアの顔から笑顔が消えていた。

かつてこの国を救ったレジェンドの騎士の末裔、セリーム王女の噂を耳にした。

最強最悪のエヴァに対抗するには彼女を助け、共に戦う事を心に誓った。

はたしてヴァニアの顔に笑顔が戻る日は来るのだろうか?
荒廃した町を後にヴァニアは旅立つ。

魔導士の町、「禁断の教会」へ・・・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://elfessence.blog59.fc2.com/tb.php/230-6238ad06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。