中年オヤジの自転車通勤コラムと女の子のイラストがあります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セリームⅡ14

ヴァニアは石化回復魔法の呪文を唱える。
「ゲルドバニィディデォオア」

灰色の石像から光の渦が放射状に輝き始めた。
そして、細かい石の膜が弾けとび、その下からは徐々に生身に変化し、
柔らかな女体が現れた。

すかさずエルガの剣技で壁を壊した。
「エルガソードクラッシュ!」

セリームの生身の裸体を傷つけることなく壁のみを切り刻み、
その壁から落ちてくるセリームをエルガががっしりと受け止めた。

エルガ  「このお方がセリーム王女・・・」
ヴァニア 「私の体力回復魔法で元気になります・・・」

強い魔法エネルギーを放出させたので、エヴァに気付かれたようだった。
迫りくる圧倒的な悪のフォースエネルギーが近づいて来ているのがわかった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://elfessence.blog59.fc2.com/tb.php/232-ade2b5e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。