中年オヤジの自転車通勤コラムと女の子のイラストがあります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人魚物語09

竜族から貰った妖しい薬を彼女はためらいもなく飲んだ。
光と闇の融合された魔法薬により、彼女の肉体は一旦泡になり
分子レベルで蘇生変換する。

かつて、サルからヒトに進化する過程の数万年は未知の領域であった。いわゆるミッシングリンク。
海から生まれ、海から陸へ、そして、また海に還っていった生き物。
それが人魚かどうか、今となっては知る術もない。

彼女の尾ひれは徐々に裂け、想像を絶する激痛が走る。
やがて苦しみは下腹部まで達した頃、自然治癒するが如く脚が形成されてきた。
鱗も透けるような生まれたての肌へと変化していった。

Metamorphosis(メタモルフォーゼ)であった。
「貴方との最後の夜・・・」彼女は激痛に耐えた。
たとえ偽りの肉体でも貴方の記念日に同じ世界で。

人間になった彼女に仲間が服を用意してくれていた。
もう、引き止めたりしない・・・
そんな笑顔で見送る人魚達がいた。

二人とも大好きだよ。
わがまま言ってゴメンね。
そして、ありがとう。

浜辺が近くなって来た。仲間の人魚は遠くになった。
「行ってくるね、がんばるからね。」
母なる海は穏やかで、あたかも彼女を優しく見送ってっているようだった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://elfessence.blog59.fc2.com/tb.php/45-f976baab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。